ランチェスター戦略・法則とは?経営・人生にも活かせるおすすめ本

ランチェスター戦略(法則)は戦争における戦闘員の減少度合いを数理モデルにもとづいて記述した法則。

ランチェスター戦略を知ってはいるけど、いまいち分からないという方や、もっと詳しく知りたいという方も多いかと思います。

そこでランチェスター戦略(法則)を知りたい方の為に「ブログ運営」を例にあげながら、おすすめの本をご紹介していきます。

ランチェスター戦略(法則)とは?

ランチェスター戦略(法則)を簡単に説明すると、ランチェスターさんという人がいて、その人が戦闘機の実戦成果などを研究を重ね、法則を発見しました。

それを日本人の田岡さんという方が、『その法則、商売にもあてはまる!』ということで応用したものがランチェスターの法則です。

ランチェスターの法則とは?

端的に説明すると、兵力数が多い方が勝つ。というものです。
数の少ない側は2.25倍の能力の武器を持たなければ勝てない

ブログで例えとすれば...

  • 兵力数=記事数
  • 武器=ブログ記事の内容

なので記事数の多いブログが勝つことになります。

では、どうしたら勝てるのか??

弱者が強者に勝つための戦い方

大量の記事を扱うようなブログ(大企業)と同じような戦い方をしても勝つことはできません。
規模で勝てないなら、取るべき戦略があります。

  • 局地戦
    地域に限定して戦う。地方密着型など、手の届いていない読者を狙う。
  • 接近戦
    顧客との距離を縮めた戦い方。読者一人一人と近い距離で接する。
  • 一騎打ち
    1対1の戦い方。競争相手が少なく、差別化に繋がる。
  • 集中戦
    戦力を一か所に集中する戦い方。特化型ブログなど。
  • 差別化戦略
    強者がやっていない作戦を展開する戦い方。

ランチェスター戦略とブログ運営

ランチェスター戦略の考え方は、企業競争において、数的優位を持つもの(強者)が圧倒的に有利というものです。

ブログでは大量に記事を書くブログが有利になりますが、しかし、冒頭にも書いたように、ブログ記事の内容が高ければ、勝つことが可能です。

ブログで記事数が少なくても、ナンバーワンになれる局面を見つけて、差別化、局地戦、集中戦を仕掛けることで、読者の為になるブログに近づきます。

このようにランチェスターの法則は、ビジネスの面でも参考にできる場面が多く、人生のどこかの局面においても役に立つ時があるかもしれません。

ランチェスター戦略をお手本にした経営戦略の本です。

created by Rinker
¥1,672 (2022/09/25 15:29:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

マンガなので記憶に残りやすく、わかりやすいランチェスター戦略の本です。

created by Rinker
¥1,320 (2022/09/25 15:29:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

経営者の方から営業マンの方まで参考になるランチェスター戦略の本です。

created by Rinker
¥1,045 (2022/09/25 15:29:58時点 Amazon調べ-詳細)