【経営者向き】 この本は読むべき!経営の本質を考える。

恐らくみなさんは経営に関しての本を何冊も読まれてきたかと思います。

その中でも『ビジネスで成功するための実践的な考え方』を書いているオススメの経営者向きの読むべき本をご紹介します。

 

『経営者必見!』この本は読むべき経営のバイブル本。

ご紹介するのは、原田 泳幸さんの『大きく、しぶとく、考え抜く。』。

created by Rinker
¥1,259 (2022/09/26 05:41:23時点 Amazon調べ-詳細)

原田 泳幸さんは、ソニー社外取締役。ベネッセホールディングス、ベネッセコーポレーション、日本マクドナルドホールディングス、日本マクドナルド、アップルコンピュータ社長を歴任した「プロ経営者」と呼ばれた方です。

このカリスマ的経営者”原田 泳幸さん”の本には経営の本質が多く詰まっており、熱い志のある一冊になっています。

 

成功は思考停止をまねく

原田 泳幸さんは本書の中で『成功は思考停止をまねく』と述べており、様々な考え方を参考にできます。

経営者の方は日々数字を目にすることは多いと思いますが、本書の中では『過去の物差しだけでビジネスをはかるのはナンセンス。目の前の数字に一喜一憂せず、大きな流れで数字を見極めることが肝心』とあります。

そして、『金額に目を奪われるのではなく、その裏にあるビジネスの構造的問題を見抜く』。とあり、経営に対して本質の見極め方を学べます。

 

大きな志を与えてくれる一冊

本書を読み終えると、大きな志をもらえたような気持ちになり経営者の方々が読むべきおすすめの本です。

特に本書で心に響いた言葉は、

蚊のような小さな存在でも世界をひっくり返せる。人も企業も大きくなって、変化できなくなった時が終わり。

 

バカに見え利口であれ

 

変化を恐れず、経営者としてどのように数字や従業員と向き合うべきなのか?そして、マーケットをどのようにとらえるべきなのか?など、経営者が読むと多くのことが学べる内容になっていますので経営者の方々が読むべきおすすめ本です。

ぜひ、一度読んでみてください。

created by Rinker
¥1,259 (2022/09/26 05:41:23時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です