【お正月に読むべき本】 1年が良いスタートになるおすすめ10選

お正月は新しい1年を始めるにあたって、大切な行事です。時間はあるけどやることがないから、「ダラダラしてしまう」「せっかくの休みを無駄にしてしまう」という経験があるかたはいないでしょうか?

大切な一年の始まりだからこそ、良い本を読み心新たに最高の一年のスタートをきっていきましょう!

ここでご紹介するのは、様々な角度からお正月に最適なおすすめの本10選をご紹介していきます。

 

お正月はこの本!おすすめ10選

目標達成ノート STAR PLANNER

一年の始めといえば目標などを決める時期です。この本は、目標達成の為に自分で書き込むスケールジュール帳で気づき、学び、反省を書く欄もあります。

いつもぼんやりとした目標になってしまいがちな方や、なかなか目標が達成できない方などはより明確で、実践するノウハウなども書かれているのでお正月にベストのおすすめ本です。

 

「1日30分」を続けなさい!

created by Rinker
¥499 (2022/09/26 06:32:32時点 Amazon調べ-詳細)

2007年ベストセラー・ビジネス書第1位の「「1日30分」を続けなさい!」は、実践できる"具体的な"勉強テクニック・心構えが書かれています。

毎年新しいことにはチャレンジしたいとお思いの方に、学生だけでなく社会人のも役立つおすすめ本です。

 

最高の教師がマンガで教える目標達成のルール

目標達成のバイブルを漫画でわかりやすくストーリーで説明しているのでとてもわかりやすい目標達成に関する本です。

お正月はこういった一年の目標などを立てて過ごすと、一年もより充実できるかと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

 

おせちいっかのおしょうがつ

created by Rinker
¥1,430 (2022/09/26 06:32:33時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはお子様向けのお正月に関する絵本です。お子さんのいる方のお正月は、絵本でわかりやすく、楽しくお正月を理解してもらいたいですね。

内容としては、大晦日から年明けまでを人間の一家と、おせちの一家を用い
お正月の流れを判りやすく、表現している絵本です。

 

そして、バトンは渡された

2019年に本屋大賞に輝いた小説です。家族との愛や幸せの形などを感じさせてくれる一冊です。

本屋大賞にふさわしい本なので、2019年を振り返って読んでおきたい必読の一冊です。

 

今解き教室シリーズ別冊 ニュース総まとめ 2020

こちらは2019年のニュース総集編です。皆さんは2019年の重大ニュースをいくつ思い浮かぶでしょうか?

2019年のニュースをビジュアルで振り返り、読解問題も収録しているので一年間の出来事を振り返りマスターすることができるので、社会人の方や受験生は目を通しておきたいですね。

 

これからの日本の論点2020 日経大予測

日経が出版しているこれから起こる予測をまとめた本です。「安倍政権はどこへ向かうのか」「日本企業が再び飛躍する条件とは何か」など、日本と世界を取り巻くさまざまな論点と向き合い、予測をしています。

内容としては、
1.日本経済はこれからどうなる
2.日本企業はこれからどうなる
3.世界はこれからどうなる

という流れで書かれているので、ビジネスマンの方は一歩先を行く知識を身に着けることができます。

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス)

2019年に日本、世界で大ヒットした「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」。教育、貧困、環境、エネルギー、医療、人口問題などをテーマに、世界の正しい見方をわかりやすく紹介している本です。

正しく世界を認識するためのベース作りができる本なので、まだ読んでいない方はお時間のあるお正月に読んでほしいおすすめの本です。 

 

学びを結果に変えるアウトプット大全

created by Rinker
¥1,595 (2022/09/26 02:00:13時点 Amazon調べ-詳細)

すべての能力が最大化アウトプットの基本法則をわかりやすく説明している本です。アウトプット、行動系の本の中ではかなりわかりやすく頭に入りやすいベストセラー本です。

お正月の間に方法などを学び一年間を通して、たくさんのアウトプットを行えるおすすめの本です。

水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2020

created by Rinker
集英社
¥1,540 (2022/09/26 06:32:35時点 Amazon調べ-詳細)

2020年は、強運を引き付ける!

運を引き寄せる「月星座」の理論に基づいた「山羊座木星期を味方につける方法」などを紹介しています。LOVE、WORK、MONEYのアドバイスなど一冊でさまざまな知識や方法を楽しめる内容です。

 

 

お正月はついダラダラとしてしまいがちですが、ぜひ空いた時間に気になる本で興味のある分野を学んでみてはどうでしょうか?良い本との出会いが、良いスタートをきれるきっかけになるかもしれません。