困難を乗り越える力が身につく!言葉・方法・思考法。

困難を乗り越える力 言葉 方法

『人生うまくいかない』『失敗をした』『困難がふりかかった』など人生で壁にぶつかることは何度もあります。

そして、いざ困難にぶつかったときは『どうしよう、どうしよう』と焦って視野が極端に狭くなったりしてしまいます。

そこで、困難を乗り越えたいと思っている方が少しでも参考になるように困難を乗り越える方法・言葉・本などををご紹介していきます。

困難を乗り越えるには困難を楽しむ

困難に直面した時は、思考停止してしまうこともありますがまず「困難を楽しむ」考えてみるのも一つの方法です。

災難や困った状況のときは、精神的にけっこう体力が必要となり、視野が狭くなったりしてしまいます。

けれどそれを自分が神様に試されてると思って『おもろいことがやってきた。やるぞ!』と思って挑むとおもしろくすることができます

そういった壁を楽しく思える思考ができたら、大きな視野で物事を考え、逆にその壁がワクワクさせてくれることだってあります。

例えば、ゲームをしていて強い相手(ボスみたいな)キャラが出てきたときに、『よし!倒すぞ!』の気持ちで構えること。

現実世界で壁が現れた時は、ネガティブマインドになりがちですが、ゲームみたいに楽しめたら自分自身のレベルアップもすごく楽しくなります

自分のレベルで困難があらわれる

ゲームの世界もレベルが上がれば敵が強くなるのと一緒で、困難は基本的に、自分の身丈にあったものが現れます

例えば、家から一歩も出ない男性”と従業員を1万人抱えた経営者の男性”。

この二人に現れる困難のレベルは大きく違い、突破力が無ければどれだけ壁が低くても乗り越えることができません。

なので、今困難に直面している方はそのレベルを乗り越えればさらに人生で上を目指していくことができると考え立ち向かいましょう。

バカな人ほど結果を出す

created by Rinker
¥1,540 (2022/09/25 15:56:04時点 Amazon調べ-詳細)

DIESEL(アパレル企業)の創業者の本で”一流のバカになれ”という本の中に

利口な奴は事実を見る。馬鹿な奴は可能性にかける。

という言葉がでてきます。

時には困難から逃げる。という選択肢もありますが、結果をだすのなら戦うことが一番。止まらずに可能性にかけて戦いまくることが理想的な行動です。

困難とは結局、自分に足りていないものを教えてくれるシグナルでもあるので、そこから逃げれば”一生同じレベルでゲームEND”

ゲームではレベルアップって楽しいけど、現実になるとどうしても逃げ腰になってしまいます。ゲームみたいに、戦いまくってレベルをあげていきましょう。

困難をとにかく楽しむ

何か壁がでてきて、”楽しむ”なんて簡単なことではないと思いますが、『へっへっへー、やってやる!』と思えるようになれば、ぐんぐんレベルアップでき、もっと面白い生き方が見えてくるはずです。
何か壁にぶちあたったらぜひ思い出してみてください。
一流のバカになれ”という本は、考えてないでとりあえず、やっちまえー!というスタンスで読みやすいので、何かに立ち止まってしまっている方は読んでほしいおすすめの本です。
created by Rinker
¥1,540 (2022/09/25 15:56:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です